ドイツではこのポーズをとると犯罪になるらしいという画像

ドイツではこのようなポーズをとると犯罪になる可能性があるそうです。
その画像がこちらです。

germany1

上記のポーズはナチス式敬礼と呼ばれるものでこの画像の方も罰金または3年間程度刑務所に入っている可能性があるそうです。

ナチス式敬礼はローマ帝国のローマ式敬礼をムッソリーニがイタリア軍やファシスト党で復活させたものをナチスがドイツでも採用したものです。
隠語として「88」とも呼ばれておりこれはHがアルファベットで8番目であるため「Heil Hitler」の両頭文字を表すとされているからです。

ナチス式敬礼の場合、通常は敬礼に付随して「ジークハイル!」(勝利万歳!)や「ハイル・ヒトラー!」(ヒトラー万歳!)の声を付随させます。
これはヒトラーへの忠誠や権力の集中を表しており、ヒトラー自身は挙手でこの敬礼に答え、ヒトラー意外の人がこの敬礼に答える場合は同じくナチス式敬礼で答えるのが義務であったそうです。

1941年に帝国議会でナチス式敬礼を受けるヒトラー
nachisu1
出典 – ja.wikipedia.org

第二次世界大戦後のドイツとオーストリアではナチス式敬礼は「ナチ賛美や賞賛」とみなされ民衆扇動罪で逮捕、処罰の対象となります。
昔ドイツのあるお店のサンタクロースのディスプレーが右手を挙げていたためナチス式敬礼と見なされ撤去された事件がありました。
また、P&Gの製品も88や18が書かれた製品が出荷停止となったことがありました。
オーストリアでは2015年の7月に自動車のナンバーに「1・8・19」の3つの数字を使用することが禁止され欠番となることが決定されました。(それぞれアルファベットのA・H・Sにあたるため。)

現在ドイツに存在するネオナチと呼ばれる人々はこれらの摘発を逃れるため「大胆な敬礼」と呼ばれる別の敬礼をすることが多いそうです。

海外の日本の歴史を知っている方に聞くと戦前の日本の天皇制もファシズムだと言う方が多いです。
日本も第二次大戦時にドイツが降伏したのを見て、天皇制が連合軍に壊されるのを恐れたかもしれません。
日本の場合はドイツのようにナチズムを禁止するという方向ではなく、天皇は政治に関与せず、象徴としてのみ存在するということで制度は維持されました。

一部参考 - German problems

記事を共有する
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0Share on Google+0
スポンサードリンク

今週の人気記事

ドイツではこのポーズをとると犯罪になるらしいという画像” への2件のコメント

コメントする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。