イギリス紙がベッキーとゲスの極み乙女。の川谷さんの不倫疑惑で「日本の芸能界は性差別的である。」と報道したことについての海外の反応

タレントのベッキーさんとバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷 絵音(かわたに えのん)さんの不倫疑惑をイギリスのガーディアン紙が
ベッキーさんが仕事の多くを失ってタレント生命の危機に陥っているのに対し、
川谷さんが大きな影響を受けないであろう状況になっていることについて
「日本の芸能界は性差別的である。」
と報道しましたが、その報道についての海外の反応です。→ランキング

出典 – http://www.theguardian.com/world/2016/feb/08/downfall-japan-tv-becky-industry-sexism

海外の反応

・どうしてベッキーだけが責められているのか理解できない。
男がなんで責められないの?

・性差別は欧米でもあると思うよ。
監督と不倫したクリステン・スチュワートは役から降板させられた。

・韓国も日本と同じ問題がある。
女性が会社の持ち物で投資のような扱いをされている。

・日本は40年前の欧米の価値観を引きずっている面があるね。
例えば離婚した時親権を取るのは母親ばかりだし。
今だにファックスを使っているし警察に逮捕された時の有罪率は99%に近いしホームページのレイアウトが昔のままだ。
建物は新しいものが多いけど暮らしてる人達は保守的で昔ながらの考えを持っている。

・ベッキーがかわいそう。

・日本は最先端を走っているものも多いけど女性の扱いに関しては中世のように思える。

・どうしてフェミニスト団体は黙っているんだ?

・これこそ性差別。
欧米では想像もつかないね。

・日本の文化は日本にまかせておくべきだね。

・性差別っていうけどタイガー・ウッズも不倫で多くのスポンサーを失ったよね。
彼もクリーンなイメージで人気があったけど、違うと発覚した途端人気を失ったよ。

記事を共有する
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0Share on Google+0
スポンサードリンク

今週の人気記事

コメントする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。