【2016年2月1日から5月31日まで】10万円を持っていれば1万円!さらにスマホを持っていればもう1万円がキャッシュバックされるDMM FX(ディーエムエム エフエックス)の新規口座開設キャンペーン

10万円をお持ちならDMM FX(ディーエムエム エフエックス)の口座を2016年5月31日火曜日までに開設し、初回入金で10万円以上を入金し新規の取引で口座開設完了日から3か月以内に合計500ロット以上取引すると1万円がキャッシュバックされます。
さらにそれらの取引をスマートフォンの取引ツールから行うともう1万円がキャッシュバックされます!
FXや投資のことがよくわからないという方でもこのページで紹介する方法で比較的ローコストで2万円のキャッシュバックを受けることができます。→ランキング(経済関連含む)

このキャンペーン実施期間は2016年2月1日月曜日から2016年5月31日火曜日までとなっています。

2016年5月31日までに口座開設が完了していればキャンペーンを受ける資格があるので、その時点から3ヶ月以内に新規で合計500ロット以上を取引すれば良いので、最大で2016年8月末までの期間がキャンペーン期間となります。

rola1

新規口座開設キャンペーンの内容

1、まず、「DMM FX」に新規に口座を開設し
2、初回の入金時に10万円以上を入金します
3、そして口座開設完了の日から3か月以内に新規で合計500ロット以上取引します

4、毎月月末時点で上記3つの条件を満たしているかDMM FX側がチェックし、条件を満たしていればその翌月の中旬にDMM FXの口座に1万円がキャッシュバックされます。

ここで注意しなければいけないのは新規の売買が合計500ロットという点です。
新しく取引しポジションを作ったものは500ロットにカウントされますが、そのポジションの決済(反対売買)は500ロットにカウントされないということです。

また、注文のみでは新規取引にはカウントされないので注文を約定(取引成立)させる必要があります。
上記の3つの条件を満たした後はDMM FXの口座からお金を出金して口座残高を0円にしておいても大丈夫ですが、キャッシュバックを受ける時点でDMM FXの口座自体を解約しているとキャッシュバックを受けることができないので注意が必要です。

下記のスマホで取引キャンペーンのキャッシュバックも同時に受けたい場合は3の取引を全てスマートフォンの取引ツールで行う必要があります。
スマートフォンのキャンペーンも受ける場合新規注文の反対売買もスマートフォンで行う必要があります。
パソコンのみの取引やパソコンとスマートフォンの取引両方があった場合下記のスマホで取引キャンペーンのキャッシュバックを受けることはできません。

スマホで取引キャンペーンの内容

1、まず、「DMM FX」に新規に口座を開設し
2、初回の入金時に10万円以上を入金します
3、そして口座開設完了の日から3か月以内に新規で合計500ロット以上をDMM FXの「スマートフォン取引ツール」から取引します

4、毎月月末時点で上記3つの条件を満たしているかDMM FX側がチェックし、条件を満たしていればその翌月の中旬にDMM FXの口座に「新規口座開設キャンペーン」の1万円と「スマホで取引キャンペーン」のキャッシュバック1万円の合計2万円がキャッシュバックされます。

スマホで取引キャンペーンの注意事項は「新規口座開設キャンペーン」と同じく新規の売買が合計500ロットでそのポジションの反対売買は500ロットにカウントされないということです。
新規の売買のみで500ロット取引する必要があります。

そして上記にも記載しましたが、全ての取引をDMM FXのスマートフォン取引ツールで行う必要があります。
パソコンのみやパソコンとスマートフォンの取引の合算を行うことはできず、スマートフォンの取引ツールから行った新規取引のみがキャンペーンの新規取引量にカウントされます。

そしてキャッシュバックを受ける時点ではポジションを持っている必要はありませんし、口座にお金が入っている必要はありませんが、口座を解約しているとキャッシュバックを受ける資格が無くなるので注意が必要です。

ローコストにキャンペーンキャッシュバックを取得するための取引のコツと方法

上記のキャンペーンを受けるためには新規で合計500ロットの取引を行う必要がありますが、特に取引通貨ペアの制限はありません。
ドル円ペアを取引してもユーロドルやユーロ円のペアを取引しても混合で行っても新規取引にカウントされます。

DMM FXの場合通常のFX取引では手数料がかからず、取引コストは売りと買いの間のレート差(スプレッド)のみとなります。
キャッシュバックを受けるためだけの取引であれば新規にポジションを持った後すぐに反対売買を行った方が良いことになります。
そして合計の新規取引量が500ロット以上になるまで売買を繰り返します。

FXの場合通貨ペアによってスプレッドが異なりますが基本的に一番スプレッドが狭いのは取引量が最も多い「ドル円」ペアとなります。
ですから新規取引を行う通貨ペアはドル円が一番最適で取引コストを少なく抑えることができます。

そしてFXの場合重要な経済指標発表時や相場が大きく動いている時の方がスプレッドが開く傾向にあります。
ですから相場があまり動いていない時の方が取引コストが少なくなります。

また、月曜日の早朝や、毎日の早朝は注文が少ないためスプレッドが開く傾向にあります。
ですから取引多い時間に売買を行った方が取引コストを抑えることができるのです。

上記のことを考慮すると一番取引コストを少なくできる可能性が高いのは「重要指標発表がない時間帯で取引が比較的多い時間帯」です。
具体的には月曜日から金曜日の日中から夜中(午前11時から午前1時頃まで)です。

上記の時間でも重要指標が発表される時がありますので、経済指標発表予定のページで重要指標発表日時を調べてその時間を避けて取引すると良いでしょう。
また、相場が乱高下している時も為替レートが動きやすいので各国の株価指数を見てあまり動きがない時に売買すると良いでしょう。

まとめると月曜日から金曜日の昼間11時から夜中1時頃までの重要指標発表のない時間帯にドル円ペアを新規取引してすぐに反対売買(決済)するのが一番取引コストを抑えられる方法ということになります。

DMM FXがキャッシュバックキャンペーンを行う理由

何故DMM FXが最大2万円ものキャッシュバックキャンペーンを行うかと言えば、おそらく新しいお客さんを獲得したいからでしょう。
そのコストとして2万円ならOKということだと思います。
スマートフォンで取引する人の方がたくさん取引をする傾向があるのでスマホで取引キャンペーンを行うのかもしれません。

私達が口座を開いた後やキャッシュバックを受けた後取引をするのかはその人個人の意思に委ねられています。
ですから口座を開いた後取引するかは貴方自身で決めればよく、キャンペーンのキャッシュバックを受けた後取引する必要はありません。
もちろん取引してもOKです。
DMM FXは取引ツールも充実しているので取引はしやすいと思います。
(DMM FXはFX業界では初めて「時事通信社」のニュースを配信したり、通貨ペアも多く、全額信託保全を行っているので取引環境はかなり良いです。)

株や先物を取引している方もFXでヘッジしたりチャンスがあれば取引できた方が良いので口座だけ開いて持っておくのも良いと思います。
すでにFXをしていて他の業者に口座を持っている方もサブ口座としてDMM FXの口座を持っておくのも良いと思います。
このキャンペーンを利用すれば2万円の種銭もゲットできます。
(現在のところただ口座を開いているだけや、日本円をDMM FXの口座に入れているだけであれば口座維持にコストはかかりません。)

DMM FXの口座開設はこちら↓
口座開設

記事を共有する
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0Share on Google+0