劇的なビフォーアフター!オーストラリアで毛が増えすぎて命の危険がある羊が発見されるが毛刈りチャンピオンの手ですっきり毛刈りされる

オーストラリアのキャンベラで9月2日に毛が増えすぎて命に危険が及ぶ程の羊が保護されました。
羊を発見した動物保護団体「RSPCA ACT」がこの羊を保護し「クリス」と名前を付けました。

発見されたクリス
hitsuji1
出典 – scontent.xx.fbcdn.net

RSPCA ACTによって保護されました
毛によってかなり重そうです
hitsuji2
出典 – pbs.twimg.com

毛が増えすぎて目まで覆われてしまっています
hitsuji3
出典 – pbs.twimg.com

写真を見る限り毛で目が覆われて邪魔そうです。
RSPCA ACTはすぐに毛刈りができる人をFacebookやTwitterで募集し4時間後に毛を刈る人を決定しました。

その方がオーストラリアの毛刈り選手権優勝者のIan Elkinsさんで毛刈りで動物を落ち着かせることができる程の腕だそうです。

Ianさんはすぐにキャンベラに駆けつけ9月3日朝に毛を刈ることになりました。

これから毛刈りを行います
hitsuji4
出典 – pbs.twimg.com

毛刈りスタート
hitsuji5
出典 – pbs.twimg.com

hitsuji6
出典 – pbs.twimg.com

hitsuji7
出典 – pbs.twimg.com

hitsuji8
出典 – pbs.twimg.com

毛刈りが完了しました。
赤くなっている部分は消毒スプレーだそうです
hitsuji9
出典 – pbs.twimg.com

刈った毛の重量は合計40キロ程になったそうです。

劇的なビフォーアフター!
hitsuji10
出典 – pbs.twimg.com

オーストラリアではこれから夏を迎えるため、「RSPCA ACT」の代表者は夏を迎える前に毛刈りができてよかったと述べました。

記事を共有する
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0Share on Google+0